auのXperia X Performance SOV33の悪いところ

  • 2016.07.03 Sunday
  • 14:25

JUGEMテーマ:SONY

SHL25からXperia X Performance(SOV33)に機種変更しました

おおむね良好なんだけど、これから機種変しようとしている人には注意が必要っていう部分も見えてきたので

まとめてみました

 

1、バッテリーの持ちが悪い

SHL25時代と同じ感覚で使っていると1日持ちません

通勤時にさんざんゲームをやっているせいってのもありますが、

SHL25のようにIGZO採用でディスプレイの消費電力をおさえているわけでもなく、

Galaxyのように大容量バッテリーなわけでもないので、それ相応の持ちです

 

設定をいろいろいじってスタミナモードもせっていして使ってもあまり変化なく

バッテリー関係の不都合修正のためのソフトウェアアップデートをしてみても変わらず

 

ゲームをしない人には十分だとは思いますが、ゲームをする人にはちょっと物足りない感じです

 

2、警告音が消せない

バッテリーが30%を下回ったとき、15%を下回っとき、充電を始めたときに警告音というか通知音というか

そんな感じの音がなります

 

これを鳴らさないようにする方法が見当たらない!!

バッテリー残り低下に関してはじぶんとしては10%切ったら知らせてくれる程度でいいのですが

閾値を変えられないので30%で鳴る!迷惑!!

これだけはほんと何とかしたい!!

 

3、ストラップホールがない

大体のグローバルモデルはストラップホールがないので仕方ないとは思っていたものの

本体の質感がかなり滑りやすいのでいざ使ってみるとかなり不安を覚えます

 

仕方ないので、ケースをつけることにしました

背面下方に穴の開いてるタイプのケースなんですが、結構使いやすいです

ケースを外すのも容易なので、必要な時だけつけるってこともできます

 

SOV33はとても質感がいい端末なので、なるべくケースなしで使いたいですよね

 

5、PCとの相性あり?

MediaGoで音楽を転送してWalkManがわりにしようかとおもってPCにつないだところ、接続と切断を勝手に繰り返して

SDカードのデータが壊れました(;へ;)

ほかのPCにつないだ場合はそんなこと怒らないんですが、MediaGo母艦として使っているPCでだけそんな感じになります

PCとの相性なのか、なんなのかわかりませんが音楽転送がUSBでできないのはとても不便です

 

余談ですが、MediaGoって昔のXperiaはワイヤレス転送できたみたいなんですがこの機種ではどうやら廃止されてしまったっぽいです

別の方法がありそうな気もするので、調べ中ですが今のところ分からず

 

まとめ

とりあえず、どうにも我慢できないってほどの不満はありません(警告音以外・・・)

ただ、もっと快適に使うためにもいろいろ解決方法探してみようかと思います

 

ASUS VivoBook E200HAレビュー

  • 2016.05.19 Thursday
  • 23:06
ついにVAIO SAのSSDが逝ってしまったので新たにPCを買いました!

とにかく予算がなかったので、選ぶポイントを下記のように絞ることにしました
  1. 5万円以内←最重要!!
  2. キーボードの右側shiftキーが大きいもの
  3. 重量が1kg程度のもの
以上!!

使用用途はWEB閲覧とブログ更新、あとはメモを取るぐらいの予定なので
CPUやメモリは気にしないことにしました

それで選んだのがコチラ

ASUS VivoBook E200HA(ダークブルー)[公式]

超簡易仕様は
CPU: インテル® Atom™ プロセッサー x5-Z8300
メモリ:2GB
ストレージ:32GB
microSD 32GB付(Apacerってとこのらしい)
その他、クラウドストレージが期間限定で無料で使えたりしますが
期間限定の時点で使う気はないのでスルー

使用感は・・・

キーボートは◎
VAIO SAと比べると少々チープ感はありますが
キーの打ちやすさは十分だと思います
ShiftやCtrlが通常サイズですし、左の下部キー並び順が[ctrl][fn]の順なのもとてもいいです
気になるところといえば耐久面は大丈夫なのかというところぐらいですが、その結果がわかるのはまだだいぶ先

ディスプレイは、まぁ値段相応。。。
液晶ディスプレイは発色は普通だと思います
際立ってよいわけでもなく、かといってわるくもなく
解像度は 1366×768ですが、今回の用途では十分
ただ、上下の視野角が狭いのが気になります
ほかのメーカーの同価格帯製品見てもそんな感じなのでまぁ相応かと

ストレージは難あり
もとから32GBしかないので、かなり割り切って使わないといけないかと思います
そして、今回遭遇した問題・・・

Windows10の大型アップデートが来ると大変!!
まだFireFoxぐらいしかインストールしていない状態でアップデートが来たのですが
アップデート後の空き容量が2GBしかなくなりました
原因はWindows.oldに古いウインドウズがバックアップされるせいなのでこれを消せばまた10GB以上の空きが
できるのですが、これからいろいろ入れて空きが少ない状態でアップデートきたらどうしましょうね

AndroidStudioを入れてみたものの・・・
ちょっと無理をさせてAndroidStudioを入れて開発用としても使ってみようかと試みました
インストールは問題なくできました
ただ、空きストレージが不安で仕方ない
なんだかんだで残り8GB程度になってしまったのでプロジェクト次第では容量不足でコンパイルできなくなるかもしれません
それに、コンパイルがおっっっそい!遅すぎる!!
あと、エミュレータがメモリ不足で起動しませんでした
まぁ、そんなこんなで開発用としての使用はあきらめました

その他
ネットの情報を見るとmicroSDスロットの不都合が報告されていたりしますが
自分の買ったものは差し込みも取り出しもまったく問題なくできます
個体差なんでしょうね

タッチパッドはとにかく指の油が目立つ!!!!
指の油を目立たせなくするためだけに白を選ぶのもありだと思うぐらい目立ちます
今のところ対策なしだけど、スマホの保護シートでも張ってみたらどうなんでしょう?

バッテリーは公式で12時間と書いてありますが、
そこまではもたないけど、出先で使うには十分なぐらいは使える
といった感じです

アダプターが差し込み部分大き目なので、コンセントの場所によっては干渉してしまって
させないこともありそうなのでこれくらいもってくれるといいですよね

総評
この値段でこれなら十分ありだと思います
ただ、値段相応の用途割り切りは必要
キーボードの良さを生かした割り切りかたができる方にとっては良機となることでしょう
 

StickPC MS-PS01FにWindows10をいれてみた

  • 2015.09.22 Tuesday
  • 22:15
夏本番の時期も無事乗り切ったMS-PS01FにWindows10をいれてみました

いれかたは一般的なPCとおんなじでOK
デスクトップ上でアップグレード予約をして準備ができたらナビにしたがってポチポチするのみ

とくにつまづくことも無くすんなりはいりました
使用感はまぁ前とおおむね変わらないのですが、なによりうれしいのが
IEからEdgeに変わったことによりニコニコ動画をみていても画面がクラッシュしなくなりました!
これでまた一歩最強動画プレイヤーへと近づきましたね

 

AndroidでもWindows8でも使えるペン先の細いタッチペン買ったよ![PSA-TPA2BK(プリンストン)]

  • 2015.02.25 Wednesday
  • 22:58
静電式タッチペンといえば、iPadやiPhoneのみ対応でAndroid対応のものは
今まで見かけませんでしたが

ついに出ました!
PSA-TPA2BK(プリンストン)

対応表はこちら

検証されている端末数は少ないですが、ちゃんとAndroid機種も含まれています

うちにある端末も使えるかチェックしてみたところバッチリ使えました♪

試した端末はこんな感じ
Nexus7(2012)(Android)
Xperia Z Ultra SOL24(Android)
AQUOS SERIE SHL25(Android)
VT484(Windows8)

SOL24は公式対応表では「軽いタッチが反応しない場合があります。」と
注意書きがあったのですが、今のところ問題なく動作しているうえ
なぜか、ペンの電源を切った状態でもちゃんと反応してくれます
さすがは鉛筆でも操作できるXperiaといったところでしょうか

反応自体はとても良好なんですが、ひとつだけ注意
ペン先が固いので、操作するときコツコツ結構音がします
先の柔らかいペンを使っていた人は気になるかもしれませんが
機敏に反応してくれるペンなのでやさしく操作すればOK!

これで、VT484でニコニコ動画見るとき音量調節やコメントON/OFFも
快適にできるはず!
そのために買った!

 

今だからこそVAIO Pを望まずにはいられない

  • 2014.12.10 Wednesday
  • 22:22
昨今のWindowsTabletブーム、2in1パソコンの台頭を見ていると
1つ思わずにはいられないことがあるのです

それは、
VAIO P をもう一度!!

自分は初代のVAIO typeP所有者なんですが
あれに関しては買ってすぐ使わなくなってしまった・・・

そもそもtypePが発売されて喜び勇んで買った理由は、VAIO C1が大のお気に入りだったから
VAIO C1はJAVA学習時にとても重宝してくれた愛機
その兄弟とも思えるtypePを即買いしたんですが、このこがとんでもない弟でした。。。

まず、起動が遅い!スリープからの復帰も遅い!!
ブラウザが重くて開かない!!

もう、これがつらくてつらくて・・・
それですぐに棚の肥しになってしまったというわけ

そして今、東芝のVT484を日々のネットサーフィンに使っていたりするんですが
ネットサーフィンをするには問題ないスペック
youtubeもニコニコ動画もわりと処理落ちなく見ることができるんですが

なにせ、これで文章を打ち込む気にはなれない・・・
やっぱりキーボードがないとねぇ

bluetoothキーボードでも使えばいいんでしょうけど、そうなってくると思い浮かぶのが
VAIO C1でありVAIO typePなんですよ!!

しかも、あのサイズ、あの縦長感ならばいつも使っているボディバッグにも入りそうだし
電車の中で文章打てちゃったりして
なんて妄想が膨らんでしまう毎日

今のAtom+SSDでVAIO Pを作ったらとんでもなくいいものができるんじゃないかな!
いや、できるはず!

VAIO は Sony じゃなくなってしまって、需要の薄い変態パソコンを作ってくれる望みは薄いだろうけど
まだしばらくは「もしかしたら」に期待してしまうと思う

 

LinkStation LS-WX4.0TL/R1J買った!

  • 2013.11.29 Friday
  • 22:58
Raidが組めるNASがほしくて物色し始め
すでに2年が経過していました・・・

そして
LinkStation LS-WX4.0TL/R1J
を買ってきました

2TBのHDDを2台搭載です

中身をみてみたらHDDメーカーはSeagateでした

コレにした理由は

とにかくメンドウなことはしたくなかったので
QNAPやReadyNas、OMNINAS等のベアボーンはやめました

長く使うならほんとはQNAPとかのほうがいいんでしょうけど、
値段もかなり違ってくるので今回は、必要条件さえみたせればいいかなぁと

そこで、候補に残ったのがBuffaloの製品かIO-DATAの製品だったのですが
以前使っていたBuffaloのNas(シングルドライブのもの)はかなり酷使しても
動き続けてくれたので、今回もそれを期待してBuffaloを選択

また、Buffaloでも最新の高速モデルもあるのですが型落ちのこっちを選んだ理由は
値段が1万円近く安いということと、うちはLANが100BASE-Tなので
高速モデルを買う必要もないかなぁと思ったのでこの製品を買うことになりました

買ってすぐはRAID0なので、現在RAID1へすべく絶賛再構築中!!

まだぜんぜん使っていないですが、
やっぱりセットアップは超簡単なのはいいですね!
設定に関するマニュアルはマニュアル自体は不親切なのになんかできちゃう!!
設定項目も少ないからあんまり迷わないですしね

多機能がいいとは限らないって事です

とりあえず、不満もひとつあげておくと
電源ボタンが無いことがちょっと・・・
必要なときだけ起動して使う予定なので、正面パネルに電源ボタンがほしかった

さぁ、あとは再構築が終わったらバンバンデータを移動させるだけだ!!

Nexus7を買ってもいいと思った理由

  • 2013.06.30 Sunday
  • 19:54
 Nexus7を購入しました

発売してすでに10ヶ月近くたっている上に、時期モデルの発表がそろそろじゃないかと
噂される中でも、現行Nexus7がオススメだと思う理由をまとめました

1、コストパフォーマンスがスゴイ!!
Nexus7は16GBモデルならば2万円弱、32GBモデルでも2万5千円程度で買えちゃいます
国内メーカーの同スペック帯モデルだと、5〜6万円しますし
海外メーカーの同価格モデルだと、スペック的に劣るものが多いです
Nexus7は価格とスペックのバランスが絶妙です!

2、Android OS 4.2
現状最新のOSになります
次のNexus7ではもっと新しいバージョンのOSが搭載されるのではといわれています

が!!

OSは新しければいいというものではないのです

OSが新しすぎると、アプリが対応していなかったりします
また、初期は4.2よりは動作が不安定になることでしょう


なので、今買うなら、4.2は最善ではないでしょうか

3、必要性能がそろっている
ほかのタブレットもそうですが、最近のものはバッテリーの取り外しができません
バッテリーがダメになってしまったら、修理に出すことになり結構なお金がかかります

そう考えると
    バッテリー寿命 = 買い替え時
になってくるのではないでしょうか

ならば、こう考えられるのです
    2年間遊べる性能があれば十分じゃないか!!

CPUは一世代前のものですが、現状アプリでそれほど処理がもたつくことはありません
ディスプレイはFullHDが主流になりつつありますが、FullHDのコンテンツがまだまだ
ぜんぜん無いのでそこまでの解像度は必要ありません
内臓メモリは16GB or 32GBありほかの機種と比べてもまったく遜色ありません

無いのが残念なものは
  SDカードスロットと防水機能
ぐらいですかね


以上の理由でまだまだオススメな機種だと思います

私は、Sonyの電子書籍サイトReaderStoreがAndroidじゃないと見られないので
購入したんですが、すこぶる快調!
コレは捗りますね!!

ケースは、コレがお気に入りました
Nexus 7用 スリップインケース ブラック TBC-NX71203BK
いいよぉ〜とってもいいよぉ〜

時期モデルが発表されてしまうと現行モデルの在庫が少なくなってしまうと思うので
検討するなら今しかないですよ!!

スマホでパシャリでCDジャケット管理 ELECOM SMAFO BUNGU ESB-MSA5

  • 2013.05.06 Monday
  • 11:08
ふとCDのジャケット管理をEvernoteでしようかなと思い、
なにかいい方法はないかと探していると、便利そうなものを見つけました!!

ELECOM SMAFO BUNGU ESB-MSA5

キングジムのshotnoteのようにスマホで写真を撮ってデータを取り込むんですが、
こちらは、透明なシートを取りたいものの上にかぶせて撮影すれば取り込めるという便利もの

今回の目的にはピッタリです!

サイズはいろいろあるのですが、CDジャケットとDVDのパッケージを
取り込んで所持品管理に使いたいので、
A5(148x214mm)にしました

ISW16SHで
実際にCDジャケットと取り込んだ画像はこちら
CDジャケット
WORLD ORDER 2012 [Blu-ray]

DVDパッケージはコチラ
DVDパッケージ
NANA MIZUKI LIVE GRACE -OPUSII-×UNION [Blu-ray]

見てわかるように、何の気遣いもなく撮ると
照明の光をかなり反射してしまいます

表面がつや消し加工になっているので、少し斜めから撮影するとかなり軽減されるようです

少し斜めから撮ったものはコチラ(ごろ寝マウス取り説)
紙

今度は、あまり斜めから撮りすぎるとマーカーが認識しないので注意が必要です

画像はすべて通常画質で撮影したのですが、高画質でもあまり見やすさに変わりはありませんでした
それより、カメラの性能でかなり有効性が左右されそうですね
もう少しいいカメラのスマホがほしいかも(^^;)

ちょっと実験的に、PC画面も撮ってみました
PC画面

そこそこ読めると思うのですが、PCならスクリーンキャプチャがありますよね…

撮った写真の扱いは、
スマホをUSBでPCにつないでフォルダを探ってみたものの
どこに画像があるのかわかりませんでした

じかにアクセスする方法はわからなかったものの、
SMAFO BUNGUアプリからEvernoteやDropboxへアップできるし、
Androidのアプリ連携でNDriveやPgogoplugへのアップ、メールへの添付もできるので
あまり困ることはなさそうです

また、SMAFO BUNGUアプリで明るさ調整もできるので多少撮るのに失敗しても
大丈夫ですね

まとめ
「気軽にどんどんとってEvernoteで持ち物を画像で管理する」っていう当初の目的には
もってこいの商品かと思います
神経質な人が使うにあたっては「細かいことは気にしない」気持ちが必要そうです…
わたしは、「どんなだったか」を思い出せればいい程度なので十分役に立ちそうです
(^^)v

QH55/J を ペンで操作!!PSA-TP5(Touch Pen nano)

  • 2013.01.15 Tuesday
  • 21:57
おおむね快適な ARROWS Tab WiFi QH55/J ですが
少しだけ不便なところもあったりします

それはというと、
FireFoxを使っているときのラジオボタンがなかなか押せないところと
スクロールバーがうまくドラッグできないところ

なので、ペン操作(スタイラス操作)をすべく
プリンストンテクノロジーの
PSA-TP5を買ってみました

本当はSu-Pen P170M-CLB が最高らしいのですが、お値段がだいぶちがうのでまずはこちらを購入

以前、ボールペンの反対側がタッチペンになっているものを使ってみて
あまりのダメさ加減にげんなりした覚えがあるので
今回も「まぁ、だめもとで」と思って買ってみたものの・・・

コレはイイ!!

ペンの先端がゴムではなくカーボンナノチューブというものを使っているそうで、
そのおかげでとてもスムーズ

ゴムのときのような引っ掛かりはありません

タッチの反応も良好で、少し先端が変形するぐらいのタッチで十分
グイグイ押す必要はありません

買うきっかけだったFireFoxのラジオボタンも一発で押せました

手書き入力もスラスラ書けます
ボタンをポチポチ押して入力するよりだいぶ楽になりますねぇ

ためしに、Galaxy SIII と ipod touchでも操作をしてみたところ

ipod touchがアンチグレアタイプの保護フィルムが貼ってあるせいか
少し反応にぶめでした

Galaxy SIII はグレアタイプの保護フィルムを貼っているのですが
こちらは快調!!
パズドラもできるぐらい滑らかです

気になる点といえば、先端について少し

結構ホコリが付きます
手ではらえばすぐとれるのですが
普段から持ち歩く人はキャップ付きの
PSA-TPM5S
のほうがいいかとおもいます

ペンというパートナーを獲て
これでまた一歩QH55/Jが最強のタブレットに近づいたよ!!

SonyReader PRS-T1とさようならをした話

  • 2012.12.29 Saturday
  • 22:45
 1年ぐらい前、自炊ブームに乗っかり
ScanSnapS1500とSony Reader PRS-T1を購入して楽しんでいたのですが、
Readerのほうは1ヶ月ほどで使用しなくなっていました

理由としては、
すでに読み終わったものを自炊で電子書籍化していたため、
あらためて読む機会がそれほどなかったので、使わなくなってしまったというわけです

最近になって、Storeで使えるポイントをキャンペーンで1000ポイント
もらったのと、Storeのラインナップが充実してきたのとで
再び出番がやってきた!!

そこで、電池切れになっていたReaderを再び活用しようとおもったのですが…

なにがあったのか、もうまったく使い物にならない状態になってしまっていた…

転送に使用するソフトeBook Transfre fro Readerは読み込み中に応答不能になるため
使えない

Webを参考に、本体のファームアップデートをしようにも、
通知バーに通知なし
PCのアップデータから更新しようにも、本体を認識せず
とりあえず、現バージョンを調べようにも機種情報をみようとするだけで「設定が予期せず停止しました。やり直してください。」とでて見ることすらできない

もう手のうちようがありませんね…

部屋が狭く、本の置き場がもうないので電子書籍はすごくいいと思うんですが、
ハードがこうなってしまうことを考えると、難しいですねぇ

PRS-T1いままでありがとう、
次買うならAmazonKindleか???

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

etc.

ライフメディアへ登録

おススメ!!


Amazonでお買い物

selected entries

categories

archives

recommend

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM